『血を吸う宇宙』後、高橋洋が久々に自主映画に復帰した作品。「刑事まつり」で公開。

「英語を日本語化しよう」とする謀略にアメリカ刑事二人組が立ち上がりペキンパー?なアクションが炸裂する!

出演:浦井崇、大九明子、宮田亜紀

 ​アメリカ刑事 (2003/10分) 
 ​おそらく悪魔が (2009/9分) 

『恐怖』を撮り終えたばかりの高橋洋がまたもや撮った「姉妹物」。

インチキ霊媒師の姉の言いなりになっている妹。妹は愛する男と叛逆を決意するが…。

出演は後に『反駁』を撮る伊野紗紀と『愛∞コンタクト』の渡辺あいの監督コンビ。

 ​続・おそらく悪魔が (2011/11分) 

Jホラーシアターで流れた企画『デアボリック!』を高橋洋が無理やり短編化。

霊能姉妹の血の相克に呪われた屋敷。訪れた撮影隊の前に超常現象の嵐が!

出演は『海街diary』のきむらゆきと今や演劇界の大型新人、八幡みゆき。

 ​炎の天使 (2012/9分) 

前作の霊感女優まどか(きむらゆき)は演劇集団を率いていた!「人としてどーなんですか?」が禁句の過酷なオーディション!あまりの罰当たりな所業についに戦車の砲撃が始まった!高橋洋がこだわる「邪教集団物」の一本。

共演は中川智明。

高橋洋未公開短編集 オリジナルDVD

●10,000円以上リターンの方へ

クラウドファンディングは終了致しました。

たくさんのご支援、誠にありがとうございました!

クラウドファンディングにさまざまな特典をご用意いたしました。

特典をご紹介します。未公開短編集DVDや高橋洋監督との短編制作などここでしか得られないものばかりです。その一部をこちらでご紹介いたします。

クラウドファンディング特典のご紹介

●100,000円以上リターンの方へ

 ​短編映画制作 

※写真は短編最新作『画廊』のリハーサル風景と完成作品です。

5分程度の短編映画の企画を提案していただき、高橋洋監督で映画化します! 映画制作の経験は問いません。企画提案はアイデア・メモでもシナリオの形でもけっこうです。

ただし、低予算であることをご考慮下さい。短編の規模感、尺については高橋洋監督作『怪談新耳袋・庭』をご参照下さい。もちろんホラーでなくても大丈夫です!

購入が複数の場合は共同企画としてそれぞれのアイデアを盛り込み一本の作品へと練り上げます。

●50,000円以上リターンの方へ

 ​試写後の打ち上げご招待 

※ 何でこの写真なのかも打ち上げでご説明します!

『霊的ボリシェヴィキ』を一足先に試写会でご覧いただいた後、高橋洋監督本人とワイワイ、トコトン語り合う、そんな打ち上げの場をご用意します。映画の解釈を巡ってでも過酷な制作裏話でも『リング』や『蛇の道』をはじめこれまでの脚本作、監督作についてでも、トークやインタビューよりさらに踏み込んで語り合えるオープンな宴席です。監督はメチャクチャお酒強いです!

(場所は都内となります。ご了承下さい)

​打ち上げ体験版と題して、Twitterで募集した質問に高橋洋監督本人から回答をいただきました!(もっと読む)

打ち上げ体験版 Q&A紹介 

高橋洋監督本人と直接語り合える魅力を少しでも伝えるべく、

その雰囲気をオンラインで疑似体験するイベントを行いました。

『打ち上げ体験版』と称してTwitterで募集した質問に高橋洋監督

本人から回答をいただきましたので、まとめてご紹介します!

実際の打ち上げでの雰囲気のが少しでも掴めれば幸いです。

(現在、質問の募集は終了しております。)

Q&Aはこちらからお読みください。

●30,000円以上リターンの方へ

 ​映画の生体解剖ビヨンド2 (2015/30分) 

高橋洋がカナザワ映画祭「映画の生体解剖」イベント上映用に作ったフッテージ・モンタージュ第2弾。今回は映画の根源に潜む「呪い」について、実際に呪いをかけられたオーソン・ウェルズのエピソードから、映画に写すとヤバいもの、フィクションとドキュメンタリーの端境の危うさの2つの観点から探求する。高橋洋本人による『ビヨンド』『ビヨンド2』の引用作品や編集の狙いについての詳細な解説書付き!

(カナザワ映画祭での対談を再録した電子書籍『映画の生体解剖vs戦慄怪奇ファイル コワすぎ!』も興味のある方は是非!)

『ビヨンド』『ビヨンド2』解説書 

フッテージ・モンタージュ『映画の生体解剖ビヨンド』『映画の生体解剖ビヨンド2』の引用作品について高橋洋本人による詳細な解説書が付いて来ます!

解説書の中身はこんな感じです!(もっと読む)

 ​メイキング・オブ・霊的ボリシェヴィキ 

高橋洋が構想したのはかつて見たことがない物語形式であると同時に観客を巻き込むエンターテインメントな映画だった。スタッフの一人は「最初のホン読み自体がまるで降霊実験だった」と証言する。「絶対、撮影中に何か起きる!」と思いながらスタッフたちが臨んだ現場とはいかなるものだったのか? 撮影の全行程を記録した厖大な映像には何が捉えていたのか? え?オーブが写ってる? 現在制作中!

 ​ムー対談映像 武田崇元×高橋洋 

『出口王仁三郎の霊界からの警告』などの霊的著作で知られる武田崇元氏は『宇宙人王(ワン)さんとの遭遇』(そういうUFO写真があるんです!)まで見ている意外な映画通だった!武田氏と高橋洋が映画『霊的ボリシェヴィキ』の重層的な解釈を巡って、さらには戦後日本のディープ・オカルト界の成り立ちから武田氏が提唱した「霊的ボリシェヴィキ」とは何か、映画にも影響を与えたロシアのオカルティスト、アレクサンドル・ドゥーギン(現在はプーチンのブレーン)について語り合う(予定、公開に合わせて「ムー」誌上で対談します)。

誌面では伝えきれない濃密な内容と武田氏の魔的な語りの迫力にご期待下さい!

DVD 追加特典

 ​公開直前トークイベントご招待 

LOFT9Shibuyaでの『霊的ボリシェヴィキ』公開直前イベントにご招待します!

ゲストは武田崇元さん、木原浩勝さん、白石晃士監督…

尋常ではないオカルトトーク炸裂です!

さらなるゲスト、日程は後ほど!

 ​代理人アイリーン (2015/15分) 

高橋洋がカナザワ映画祭「映画の生体解剖」トークで着想を得た「邪教集団物」。

神の代理人を名乗る女に森で救われた恋人たち。二人を待ち受けていたのはタコ踊りをする狂った教団だった!

出演:奥崎愛野、的場裕美、山田雄三。

●ご支援いただいた全ての方へ

 ​高橋洋が影響を受けた映画・映像作品(年代順)コンプリート・リスト 

高橋洋監督が出生から現在まで、影響を受けた作品を事細かに記した、総数250本以上の作品に触れたリストです。クラウドファンディングに参加した全ての方へプレゼントします!

パンフレット進呈 

●5,000円以上リターンの方へ

パンフレットの制作が決定しましたので、パンフレットに名前を載せられた皆様にパンフレットを進呈いたします。